アラサーOLの0からはじめる資産運用blog

貯金が大好きなOLがゼロから資産運用を始めるための色々を書いていくblogです。

【転職】私のキャリアアップの方法

おはようございます!

 

f:id:zerokaraol:20200630000503j:plain

昨日、キャリアについて考えさせられることがありました。

 

自分にとってすごく条件が悪い雇用だった場合、私ならどうするのか・・・

 

私の中での答えは明確です。

 

サクッと転職します(=゚ω゚)ノ

というのも、現職は7年目になりますが、今までに2回の転職を経験しております。

 

職場の待遇や環境改善してくれることを求めるよりも自分を信じて職を変える方が、合理的でコスパがいいと考えるからです。

 

1人の他人を変えることすら、本質的には「不可能」だと思いますし、

ましてや「組織」の構造だったり、体質だったりを変えることは殊更、難しいと思っています。

私はそのことに労力や時間を費やすことは向いていないと思っています。

 

自分の話をすると、

1社目はなんと、新卒入社で2週間で退職しました(・ω・)

それだけ聞くと、なんて根性のない奴だと思いますよね?

私も他人だったらそう思います。

でも、今、振り返ると当時の自分に思うことは

「GOOD JOB!!!」です。ホントにそれしかありません。

 

 

🌟1社目を退職した理由

【会社の体質が私に合わなかったから。】

この言葉に尽きると今は思っています。

というのも、熾烈な就活を乗り越えて就職した超大手企業でしたが、「ゴリゴリの体育会系」。

会社の普通と私の普通が全然合いません。

若かった私には、パワハラ紛いなことも教育の一環のような感覚についていけませんでした。

もう、この差を埋めるのは無理だし、私はそういう人間にもなりたくない。

ここで利害は一致しまして、あっさり辞めました(・ω・)

 

🌟2社目を退職した理由

【雇用条件を改善したかったから】

2社目は、1社目を退職後、すぐに就職した、4000人規模の小売店の本社勤務でした。

新卒でもキャリアでもないという中途半端な状態だったので、準社員という形でした。

では、なぜここに就職したのかというと「人事労務」という職種だったから。

労務管理は、どこの会社でも大体同じルールで運用される分野なので、転職するには好条件な職種だと思ったからです。

「ある程度の経験を身につけて、雇用条件が良い場所へ転職すればいい」と思っていたので、2社目での雇用条件が悪いのは織り込み済みでした。

もちろん、そこで社員登用を目指す道もありましたが、自分の思い描く未来とは違うと感じていたので、お断りしました。

計画通り、そこで経験を積み、2年後晴れて自分の望む形の雇用条件の会社へ転職できました。

 

🌟結果

今の職場は法律関係です。

規模こそ小さくなりましたが、上司にも条件にも恵まれています。

夫とも出会うことが出来ましたし、

仕事がとても好きだと自信をもって言えます。

えっ労務どうしたん、、、(・Д・)って思いますよね笑

もちろん、担当しています!

 

あのとき、自分を押し殺して働き続けていたら、

どうなっていたかは分かりませんが、間違いなく【今の自分】はなかったと思うと、

英断だったと思っています。(●´ω`●)

 

私は割とおめでたいポジティブな人間だという要素もあるかもしれませんが(;・∀・)

不満を抱えながら現状維持を続けるよりも、自分のやる気と能力を信じてチェレンジする方がきっと人生は楽しいと、実体験から思っています。